令和6年能登半島地震支援_教育の未来を守る”バーチャル教室”の無償提供

投稿日: カテゴリー: NEWS

2024年1月4日

令和6年能登半島地震支援:教育の未来を守る”バーチャル教室”の無償提供

~先生のミカタLearnMoreがメタバースを利用した学習環境で、子どもたちへ教育機会の継続をサポート~

株式会社LearnMore(本社:大阪市中央区 代表取締役:坂口 雄哉)は、この度、令和6年能登半島地震の被災地における教育支援の一環として、当社の「バーチャル教室」サービスを無償で提供することを発表いたします。この取り組みは、被災地において教育環境が充分でない状況にある児童・生徒たちに、安定した学習の機会を提供することを目的としております。

このバーチャル教室は、二次元メタバース空間を活用し、個々のニーズに合わせた教育を実現します。距離や物理的な制約を越えた学習機会を提供することで、被災した地域社会の教育環境の早急な回復をサポートします。

この度の無償提供は、特に被災地の児童・生徒に対して、通常の学習活動が困難な状況にある中で、安定した学習環境を確保し、教育の継続を支援することを目的としています。また、この取り組みは、地域社会や学校教育の回復に寄与すると共に、被災地の子どもたちが未来に向けて前進するためのサポートを目指します。

株式会社LearnMoreは、教育を通じた社会貢献を重要な使命としており、今後も様々な取り組みを通じて、教育の可能性を広げて参ります。

バーチャル教室についての過去のプレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000069945.html

本件についての問い合わせ

株式会社LearnMore

Mail:info@learn-more.co.jp

TEL:06-7777-4270

またはこちら:https://www.learn-more.co.jp/home/contact/